ダーウィン

ダーウィン

一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

 

生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。

 

私は名声を得るために自分の道から1インチなりともはずれたことはなかった。

 

私は、できるだけ一生懸命に、できるだけよくやったのだ。誰もこれ以上にはできない。

 

無知というのは、しばしば知識よりも確信に満ちている。科学によってこれやあれやの問題を解決することは絶対にできないと主張するのはきまって知識がない人である。

 

原因を探求し続ける力が、人を発見者にする。

 

愚者の実験が好きで、私は常にそれを行っている。

 

死ぬことは、ちっとも怖くない。

 

科学者は希望や愛情を捨てて、石の心を持つべきだ。

 

有利な個々の変異を保存し、不利な変異を絶滅すること – これが自然淘汰である。