ナポレオン・ヒル

ナポレオン・ヒル

強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が勝つとも限らない。私はできると考えている人が結局は勝つのだ。

 

我々の富に限界があるのは、我々の願望に限界があるからである。

 

幸福な人生というものは、人々が敗北してカブトを脱いだ時点を、「ほんの少しだけ過ぎた時」にやってくる。

 

何もしないで何かを得ようとするのはムシがよすぎるというものだ。本気で成功したいと思うなら、ズルはしないことだ。根気よく努力するしかないのだ。

 

大きなステーキを要求する人には、必ず見返りとしてそれなりの努力を要求してくる。

 

世の中を見てみろ。最後まで成功を願い続けた人だけが、成功しているではないか。すべては「人の心」が決めるのだ。

 

支払われた分の仕事しかしないでいれば、収入は支払われた分だけである。

 

最初の計画が失敗したら、次の計画で勝負したらいい。

 

大多数の人間が失敗するのは、失敗した計画に勝る新しい計画を立てるだけの粘り強さに欠けるからである。

 

しゃべりすぎる人間には無能な人が多いものである。もしあなたが、聞くことより多くしゃべるタイプの人であるならば、あなたは情報を集めるどころか、人にあなたのアイディアを盗まれてしまうことになってしまうだろう。

 

「君にそんなことができるはずはないよ」と、あなたに言ったのは誰ですか?その人は、あなたの限界を定める資格を持つほど、大きな成功を収めたというのでしょうか?

 

私たちは、大好きな仕事をしているとき、報酬以上の仕事をすることに少しの苦痛も感じない。自分が好きでやった仕事は決して無駄にはならないことを私は強調しておきたい。質や量の点において、報酬以上の仕事をした人には、遅かれ早かれ、仕事をした以上の報いがあるということも。

 

失敗や逆境の中には、全てそれ相応かそれ以上の、大きな利益の種子が含まれている。

 

人間に挫折や失敗はつきものである。問題は、そこから教訓と成功の糧を引き出せるか否かである。

 

もし偉大なことができないのならば、小さなことを偉大なやり方でやりなさい。

 

怠惰な人間はいない。怠惰に見える人間は、自分に合った仕事を見つけられないでいる不幸な人たちなのだ。

 

目標も計画もなしに成功はありえない。

 

あなたが失敗する理由は、一日延ばしの習慣にある。

 

心の中に限界を設けない限り、人生に限界なんか存在しない。

 

どんなに相手が立派で高潔な人物であれ、あなたの正当な希望をあきらめさせたり、あなたが自由に生きる権利を侵害することはできない。

 

人生の歩みは、自分自身の心から始まり、自分自身の心で終わるのです。

 

本気で成功したいと願うなら、手を抜くことはやめることだ。