ボブ・ディラン

ボブ・ディラン

良い教師を雇うと高くつく。悪い教師はもっと高くつく

 

あなたの心に従ってゆきなさい。そうすれば最後にはきっとうまくいく

 

ぼくにはヘンな癖があるけど、捨てるなんて事はしなかった。だってそれがぼくの個性なんだから。

 

どんなレッテルを貼られてもかまわない。歌うためならね。

 

最低の犯罪者とは、間違ったものを目にし、それが間違っていることに気づいたにもかかわらず、そこから目を背けてしまう人たちだ。

 

恋をしながら賢くなんてなれやしない。

 

君の立場になれば、君が正しい。僕の立場になれば、僕が正しい

 

フォークソングは、古い歌を作り変えることができる。ぼくは、それにのっとって曲作りをしているだけだ。決して画期的なことじゃない

 

世の中のあらゆる真実が積み重なってひとつの大きなウソになる。

 

僕にとって未来とは、既に過去のことなんだ。

 

僕は何も定義しない。美も愛国心も。僕はそれぞれをありのままで受け止める。こうあるべきだという既存のルールを無視して。

 

たとえ自分という存在が、どんな人間であろうとも。目的に到達したとは思っちゃいけない。いつもどこかに向かう過程だと思うことだ。

 

金がどうした? 朝起きてから夜寝るまでの間にやりたいことをやったら、その人は成功者だ

 

ヒーローとは、自分の自由に伴う責任を理解している人のことだ。

 

すべての美しいものの陰には、何らかの痛みがある。

 

泳ぎ出した方がいいよ。そうでないと石のように沈んでしまう。

 

恋やセックス以外にも重要なものがあるんだ

 

時間を止めようと人はいろんなことをする。しかし、そんなことはできない。

 

天才を天才たらしめるのは、本能だと思う。

 

人生に後退は無い。あなたの人生で起こること全てが、あなたをゴールへと進ませている

 

私が自信を持って出来ることは、自分自身であること。たとえ自分という存在が、どんな人間であろうとも。

 

やらなきゃいけないことをやるんだ。そうすればうまくいくさ。

 

ある時からぼくに対して歪んだ見方をする人が出てきた。

 

僕はよそ者だった。ますます疎外感を感じた。違うのに道づれにしようとするんだ。

 

言葉はいろんな意味を持ち、10年後には違う意味になる。

 

ぼくが歌を書き始めたのは、どこにもうたいたい歌が見つからなかったからだ。見つけていれば自分で作るようにはならなかった

 

自由なものなど何もない。鳥さえも空につながれている。

 

何もかも失ったって、まだ未来だけは残っている。

 

ぼくは、皆と同じでありたいとも、好かれたいとも思わない。

 

日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。

 

君が僕と同じように感じたり、理解したり、君が僕のようになるなんて望んではいない。

 

あのころ自分はずいぶん年をとっていた。今はもっと若い。

 

未来への希望だって?私は常に恐れを抱きながら未来のことを考えてきたよ

 

僕が本当にしたいことは、君と友達になることなんだ。