ボブ・マーリー

Bob Marley

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

 

毎日囚われの身として生きる人生なら、自由のために戦って死んだほうがマシだ。

 

オレの人生を裁くアンタは何様だ?自分が完璧じゃないことは知ってる。完璧になんて、なろうともしていない。でも、人を指さす前に、自分の手が汚れていないのかよく見てみろよ。

 

偉大な神が空から舞い降り、すべてを取り除き、みんなをハイな気分にさせてくれると言う奴もいる。でも、どんな人生に価値があるのか分かっているなら、君自身のものをこの世で探すんだ。

 

誰もが、自分が望む生き方で、自分の人生を、精一杯生きていこう。

 

俺たちには学はないけど、インスピレーションがある。もしも教育なんて受けていたら、とんでもない愚か者になっていたさ。

 

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。それは、自分自身で見つけるものだ。

 

雨を感じることのできる人もいれば、ただ濡れるだけの人もいる。

 

誰もが自分の運命を決定する権利を持っている。

 

世界を手に入れるために自分の魂を失うな。賢明さは金銀よりも価値がある。

 

音に打ちのめされて傷付くものはいない。それが音楽のいいところさ。

 

後ろ向きなやり方では、とても生きては行けないよ。分かるかい。前向きに進むんだ。毎日が新しい日なんだから。

 

ひとつのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ。

 

キミは雨を愛していると言うけど、傘をさして歩く。太陽を愛していると言いながら、日陰に逃げこむ。風を愛しているのに、窓を閉じる。だから、愛していると言われるとこわいんだ。

 

君の命には、黄金なんて比べ物にならないほどの価値がある。

 

男の偉大さは、どれだけ富を得たかではなく、周りにいる人々に前向きな影響を与える誠実さと能力だ。

 

人生は、無数の標識がある1本の道のようなもの。通るときは難しく考えないこと。憎しみ、悪意、嫉妬から自由になろう。信じたものをないがしろにしてはいけない。理想を現実にするんだ。目を覚ませ、生きろ!

 

自分の精神を解放できるのは、自分自身でしかない

 

誰もがお前を傷つけるだろう。ただその痛みを受け入れるだけの価値がある誰かを見つけることが大切だ。

 

自分のために生きてうぬぼれの中で死ぬか、他人のために生きてもう一度生きるのか。

 

混乱でいっぱいの家の中に住むより、屋根の上で生きた方がいいね。

 

目をあけて見てみろよ。自分の生き方に満足してるのか?

 

もう、言葉は充分だろ。今すぐ、行動に移そう。