ヨハン・クライフ

ヨハン・クライフ

ボールを動かせ、ボールは疲れない

 

美しく勝利せよ!

 

月並みなやり方をするくらいなら、自分のアイディアと心中した方がマシだ。

 

美しく敗れる事を恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え。

 

サッカーとは頭で考えるスポーツである

 

まずボールコントロールだ。それが全ての基礎だ。ボールをコントロールできないようなら、ボールを追いかけて走るようになる。それではフットボールではない。他のスポーツだ

 

私は間違ったことがない、間違うことは私にとって難しいからだ

 

プレッシングは優れたテクニックの前では無力だ

 

ボールを奪われたら追うのは当然だ。でも60メートル走るなよ。6メートルでいいんだ

 

いくら技術に優れたスーパースターでも、その上には、勝者が、チャンピオンがいるものだ

 

現代のサッカーは楽しさが欠けている。子供の頃から走ること、戦うこと、結果を求めることばかりを追求し、基本的な技術すら身につけないことは馬鹿げている

 

守り切って勝つより、攻め切って負ける方が良い。

 

私はフットボールを始めて以来、多くの選手を見てきたが、みんな私より下手だった

 

プレーがうまく行くか行かないかは、だいたい5メートル以内で決まるんだ

 

フットボールの試合は、まず観客を 楽しませなければならない。

 

私が現役の頃は、サッカーが楽しくて仕方がなかったが、時代が変わったのだろうか?顔を引きつらせ、拳を握りしめながらプレーする選手は、プレーを楽しんではいないし、サッカー選手というよりも陸上選手である。私は理想主義者だから、サッカー選手を求める

 

ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ

 

サッカーでは100Mより30Mから40Mをはやく走ることが重要。だがもっと重要なのは”いつ”走るかだ

 

近年、試合中に最も多くの距離を走った攻撃陣の選手が賞賛される傾向にあるが、私のサッカー観とは相反している。中略、攻撃陣の選手が走り回り、体力を消耗することは重要な局面での瞬間的なひらめきや、判断力がにぶり、チームに悪影響をおよぼすことに繋がる

 

本当に素晴らしいフットボールは、国境を超え、自分の属する国籍までも忘れさせ、人々を熱狂させることだ

 

良い監督は、あるプレーヤーの短所を、別のプレーヤーの長所でカモフラージュする。

 

フットボールはとてもシンプルなものである。しかし、最も難しいのはシンプルにプレーすることである

 

大量にリードしているときはわざとシュートをバーに当てる。そのほうが盛り上がるからね。

 

ボールなしでもゲームを支配することは可能だし、ボールありでも可能だ
10年前ほど私は速くないかもしれない。けど今はもっとよく見えるようになったし、若くて速かった頃のようにエネルギーを消費しないんだ

 

才能ある若手にこそ、挫折を経験させなければならない。挫折はその選手を成長させる、最大の良薬だからである。

 

すべての短所に長所がある