ロバート・キヨサキ

ロバート・キヨサキ

貧乏な人や怠け者は、成功する人より「できない」という言葉をよく使う。彼らが「できない」という言葉をよく使うのは、「できる」と言うより簡単だからだ。「それはできない」と言ってしまえば、たとえ本当はできても、やらなくてよくなるんだから。せっせと働く怠け者はたくさんいる。彼らが働き続けるのは、違うことをするよりも、せっせと働き続ける方が楽だからだ。

 

「私が明日という言葉が問題」だと言うのは、それを一度も見たことがないからだ。明日は存在しない。明日は夢を見てばかりいる人、負けてばかりいる人の頭の中だけに存在する。私は明日を一度も見たことがない。私にあるのは今日だけだ。

 

金持ち父さんの「資産」の定義。資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもののこと。負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもののこと。

 

あなたにとって最大の財産は、あなたの知識、「知っていること」だ。反対に最大のリスクは「知らないでいること」だ。

 

学ぶ必要があるとわかっているのに、それに背を向けて逃げ出してはいけない。恐怖や疑いの気持ちに真正面からぶつかろう。そうすればきっと新しい世界があなたの前に開ける。失敗しても、それを人のせいにしたり弁解したりせず、常にそこから何かを学ぶようにすれば、あなたの知識の宝庫はどんどん豊かになる。

 

凡庸な教師はただしゃべる。よい教師は説明する。優れた教師は自らやってみせる。そして、偉大な教師は心に火をつける。学ぶために働く。

 

君は物の見方を変えなくちゃだめだよ。私が問題なんだと思っていたら、私を変えなければ解決しない。もし自分自身が問題なんだと気付けば、自分のことなら変えられるし、何かを学んでより賢くなることも出来る。たいていの人が自分以外の人間を変えたいと思う。でもよく覚えておくんだ。他の誰かを変えることよりも、自分自身を変えることの方がずっと簡単なんだ。

 

たいていの人は、自分の行動や思考を支配しているのが、感情だということに気付いていない。感情は感情として持っていていい。だが、それとは別に自分の頭で考える方法も学ばなくちゃいけないんだ。その人が感情に任せて物を言っているのか、はっきりした頭で考えてものを言っているのか、そこを見極めることが、とても大切だ。

 

嘘をついたり、他人を責めたり、自分を正当化したり、投げ出したり、否定したりしていては、何も学ぶことは出来ない。敗者はチャンスよりも保障を望む。成功しない人は、何もしないで人生を送り、不運を避けるが、幸運も避ける。

 

未来は明日ではなく、今日きみたちがすることによって作られる。プランは夢に到達するための橋だ。きみの仕事は、夢を実現するためのプランを立てること。ただこちら側の岸に突っ立って、向こう側のことを夢見ているだけでは、夢はいつまでたっても夢のままだ。まずプランを実現することだ。そうすれば夢も実現する。

 

その人の言葉を聞けば、未来がわかる。明日やりたいと思っていることを、今日することだ。人生に一番害のある言葉は「明日」だ。この言葉を一番多く使うのは、貧乏な人、成功しない人、不幸な人、不健康な人なんだ。

 

まずは、小さな間違いを繰り返すこと。その都度立ち止まって、一所懸命考えて、次の行動へと踏み出してゆく。そうした経験から多くの事を学んでゆくのではないでしょうか。私だって、未だに失敗していますよ。投資に限らず、生涯勉強すること。早くお金持になることではなく、経験を積むために、学び、実践することが重要だ。

 

私たちが持っている本当の唯一の資産は私たちの頭脳だ。その人がどうなるかは、学んだことによって決まる。学ぶことに、もっと真剣になって耳をすませば、たくさんのことが学べる。

 

臆病な人間は批判をし、勝利を収める人間は分析をする。批判は人の目を見えなくするが、分析は人の目を開いてくれる。

 

親が子どもに与えるべき最良のアドバイスは、「古い考え方にとらわれずに、クリエイティブな発想と起業家精神を持つこと」です。確かに、就職は多くの人にとって良い道であるかもしれませんが、必ずしもそう思う人ばかりではありません。自分の夢や情熱を追求したい人は、むしろ会社に入ると目的地の見えない道に迷いこんでしまったように感じます。

 

敗北によってやる気を奮いたたせるものが勝者となり、敗北によって打ち負かされるものが敗者となる。勝利の最大の鍵はここにある。だから負けることを恐れてはいけない。学ぶことに、もっと真剣になって耳をすませば、たくさんのことが学べる。

 

私は明日を一度も見たことがない。私にあるのは今日だけだ。今日は勝者のための言葉で明日は敗者のための言葉だ。あなたの未来は、明日ではなく、今日あなたがすることによって作られるのです。

 

教育は3つのタイプがある。学問的教育、職業的教育、お金の教育。お金を稼ぐには学問的教育は必要ない。これが最も大事な教訓です。

 

あなたの未来はまだ出来ていないという事だ。それなら今日、作ればいい。それも、そうならないのではないかと心配する未来ではなく。そうなって欲しいと思うような未来を作ればいい。