村上龍

村上龍

過去の政治形態は歴史です、歴史にモラルはないでしょう、いい歴史とか悪い歴史とかはない

 

俺達は大脳で発情する。精液が溜まって勃起するわけではない。裸の女が股を開いているところを思い描いて勃起するのだ。本当は人間には何の欲望もない。対象があるために欲望が発生するだけだ

 

奴隷は実に楽だ、主人のいいなりに生きればいい。

 

正社員という言葉が死語にならない限り、日本の雇用問題は解決しないと思う。

 

成功者の定義と条件は、誇りや充実感のある仕事と信頼できる最小限の共同体を持っていること。

 

すごい奴っていうのはそいつに何か例えば才能みたいなのがべっとりとくっついているんじゃなくて、何か欠けてる場合の方が多いんだ。

 

集団のルールには従わないといけない、という決まりごと以外に、わたしたちは目の前の個別の児童・生徒に対し、果たして言葉を持っているのだろうか

 

我々は東日本大震災からものすごく大事なことを学びました。ひとつは小さなコミュニティで助け合うこと、もうひとつは既存のシステムや考え方に依存しないということです。

 

絶望した時に発狂から救ってくれるのは、友人でもカウンセラーでもなく、プライドである。

 

まず、何のために努力をすればいいのかを分かった人、あるいは努力の対象を見つけられた人、こういう人たちが成功者へのスタート台に立つんじゃないでしょうか。

 

支配者は、人民の、願望の化身なのです、その役目を果たせないと、支配者はイケニエとして殺されてしまいます

 

みんなの共通の目的は金しかねえが、誰も何を買えばいいのか知らねえのさ、だからみんなが買うものを買う、みんなが欲しがるものを欲しがる、大人達がそうだから子供や若い連中は半分以上が気が狂っちまってる

 

美しいものと一緒にいると、自分は間違っていないと思える。美人は三日で飽きるというのは、ブスの自殺を救うための嘘である。

 

他人に従う快楽だけしか知らない奴らが、威張る時代というのは、最悪だ。

 

自分の欲しいものが何か分かっていない奴は、その欲しいものを手に入れることができない。

 

経済人であれ政治家であれ、周囲に威張りちらさないと存在感を示せない人が社会的・経済的に成功するわけがない。それは民主主義の長所の一つである。

 

幸福は金では買えないというのは嘘だ、金持ち達の心や社会が歪んでいるというのも嘘だ、貧しいけれど小さな幸福というのも嘘だ、貧しい人間には快楽も情報も与えられない

 

いかに自殺しそうな人間は案外死なないんだ、本当に弱ってる奴には死ぬ元気もないからな

 

真の達成感や充実感は、多大なコストとリスクと危機感を伴った作業の中にあり、常に失意と絶望が隣り合わせに存在している

 

名前を呼ばれて、おいでって言われて、飼い主のところに行けば、必ずいいことがあるから、行く、ぼくは、そういうのが、本当の信頼じゃないかと思うんです。

 

経営者というのは、安定した正三角形の頂点に君臨するのではなく、不安定な逆三角形の最下部で会社と社員を支えなければならない存在だ。

 

衣服が汚れたり、不潔になったりしてくると、人間はプライドが無くなって、不注意になって、敵からやられる。

 

狩りをしない奴は人間じゃなくて、まだ猿なんだ、いや猿に戻ったというべきかな。

 

唯一の復しゅうの方法は、彼らよりも楽しく生きることだと思う。

 

「カンブリア宮殿」という番組で多くの経営者の話を伺っていて感じるのは、時代の変化に直面した企業が自らの資源を再発見し、再構成することの重要性です。

 

この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない。

 

歴史が望むのであれば、私は独裁者となるでしょう

 

一番自意識が過剰なのが大衆だ

 

快楽とは、生き延びるのに必要なことがらをやった場合に与えられる」

 

努力して手に入れるものに価値があるというのは、芸術家とスポーツ選手にだけ言えることで、貧乏人には当てはまらない、嘘なんだ

 

清潔にするという行為が、集中力を生んだり、自己嫌悪を無くしたりする。

 

お金で買えない物は沢山あるが、お金があれば回避できる不幸が多いのも事実だ。

 

怯えていた妄想が事実になればもう大丈夫。事実に怯える必要などない。その事実を認めて何日間か泣けば良いだけだ。

 

愛する人間が死ぬのを見るより、愛する人間が狂ってるのを見る方が辛いんじゃないかな

 

夢は、夢である間だけ、システムに抗する力がある。夢が作品になれば、それで終わりだ。

 

世の中には、好きなことを仕事にしている人とそうでない人の、2通りしかいない

 

いくら時間と知恵を費やしても飽きないモチベーション持った人は、必ず成功する。

 

人間でスポイルされた奴は神から射殺される

 

金だけでできることは面白くない。金だけではF1チームは作れない。ノウハウの蓄積が必要で、そのノウハウは自分で手に入れない限り、誰も教えてくれない。

 

適者生存がどのようなレベルであれ、正しいと言うことです

 

僕が切り捨てるのではない、生態系が切り捨てるんです

 

才能とは運命なんだよ、運命そのものなんだ

 

生きろ、そう叫びながら心臓はビートを刻んでいる。

 

現代のような、ミモフタもない市場社会では、ほとんどすべての成功者は、「ミモフタもなく努力した」ために成功をつかんでいる。