川口能活

日本よりサッカーが強い国は何十とある。でもいつの日か日本のサッカーは真似ができないほど美しいといわれるようになりたい。

限界に近いトレーニングをすることで、負けないんだっていう自信がつく。

神様は乗り越えられない試練は与えない。今、この逆境の中から何かをつかめということなんだ。

サッカーは自分の人生を豊かにする手段だったんです。

実力が無い者に運やツキはまわってこない。運もツキも努力の結果。

世界には富士山より高い山はあるけれど、富士山より美しい山はないと俺は思っている。サッカーでもそうありたいよね。

“いいから攻めろ、守りは大丈夫だから”という安心感をチームに浸透させていきたい。

限界を知っているから、極限状態でも、まだ大丈夫と冷静になれる。