木梨憲武

将来的には、やりたくない仕事ですらやっていけるようなデカイ人間になりたい。そこにも入っていくようなやり口を、今後50代で追っかけていければ

これじゃなきゃヤダってことは、僕、ひとつもなくてね。…その筋のロープーたちが正解だって言うところに、基本ついていけばまあ間違いがないでしょうと

だってしょうがないじゃん、他人だから。その余白を楽しまないと

私が絵を描くようになって、もう20年が経ちました。毎日、創作することを楽しんできました。その時の思いのままを表現していることは、私の日常となっています。これからもまだまだ創り、描き続けていくつもりです。よろしくどうぞ

口の利き方を知らないと確かに人生が台無しになります

じじいの格好になる時、今はメイクするけど、そのままでよくなる時がくるのかなあ。年とってから高校生の格好した時にさ、見てる側がかわいそうと思っちゃうパターンと、おもしれえってパターンがあるでしょう。かわいそうって思われるならやりたくない気もする

最近芸能の方が結構たくさんアニメの声をやってらっしゃいますが、その並びの一員として、何点ぐらいなんだろうってのは仕事として気になりますね。“やっぱり声優さんがよかったんじゃないか”って思われなければいいです

今ね“いいよ、そうそう、この感じがいいね”っていうリズムで結構来てるんですけど、これで決定はしないでおこうと。だって、50代半ばから60代の尊敬する先輩たちを見ていると、なんかもっと楽しそうなんで

大きい作品をつくるようになりました。巡回展がスタートして以降、ニューヨークでの個展が決まってからは、それを意識した作品になっています。今回展示する作品の、8割は新作です

ニューヨークに住んでる日本人の方にも来ていただきたいんだけど、俺のことを全然知らない人がどう感じてくれるのかも楽しみです。それを見たくて、今回ニューヨークに来たっていうのもあります。できれば2週間ぐらいいて、お客さんの反応を見て、撤収まで居たいくらいです

テレビでは「こういうコーナーをやりたい」となったときに、何が正しいかは分からないけれども、それに近づけていって、それで近づきすぎて面白くなくなったときには、ぶっ壊す。そうすると、「あ、こっちの方が面白かったね」となることがあります。アートの場合も、そういう自由さがありますね

結婚なんて絶対に正解ないじゃん。組み合わせも含めて。そんなものは飛び込まないと

(テレ東は)雰囲気が停滞している。これではいつまでたっても目の前のTBSを抜けない

適度な息抜きさえできれば何事も集中できるかも

とんがった俺たち、みんなに伝えたと思うけど、ヨロシク!

ちょうど25ぐらいのときですよ。フジテレビの社長の部屋に石橋貴明が勝手に入っていって、“ゴールデンタイムの番組やらせてください”って言ったのは

100円でも、100万円でも、ドキドキは同じ!