カテゴリー: 宗教家・開祖

世間でいう「幸せ」というのは、ある苦しみが一瞬紛れた、消えたように見えた状態のことを言っているのであって、絶対的な「幸せ」などというものはどこにもないのです いくら世間から評価されようとも「あれ、これ…

わたしはあなたの主なる神である。 わたしのほかに神があってはならない。 あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。 あなたの父母を敬え。 殺してはならない。 …

賢者は内面は賢いが、外見は愚かに見える。愚者は内面は愚かだが、外見は賢く見える。   薬があるからといって、毒を好んで飲むべきではない。   浄土真宗に帰すれども 真実の心はありが…

眠たくなったら、そのままおやすみなさい。また眼がさめたら念仏を続けたらよろしい 身は卑しく保ち、心は高く持つべし。 どんなに難しく、厚い書物でも三回読めば理解し、暗記することが出来る。 智者の振る舞い…

仏道をならうとは、自己をならうことである。自己をならうとは、自己を忘れることである。自己を忘れることは、万法に証せられることである。万法に証せられるとは、己の心身をも他己の心身をも脱ぎ捨てることである…

剣を取る者は皆、剣で滅びる。 艱難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。 あなたの父母を楽しませ、あなたを産んだ母を喜ばせよ。 急いで得た富は減る。少しずつたくわえる者はそれを増すことがで…

壮大な岩が風にまったく揺るがないように賢者は、非難と称賛に動じない。  人は「私はこういう人間だ」と自分で考えるその通りのものになります。それと異なったものになることはない。 戦いにおいて、…

片手だけでは拍手できない。片足だけでは歩けない。右手と左手が感応して拍手になり、右足と左足が感応して歩く。だから相手が感応するまで祈り続けなさい。 仏として生きる道は遠いところにあるのではない。すぐそ…